たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  羽村市 羽村市

マフラーのEST(オフィシャルサイト)
ESTは自動車工学・材料・機械工学の最先端を行くメーカーです。あなたの愛車だけの特注製品も相談にのります。特に燃費向上のマフラーやインナーサイレンサーについては詳しく研究しております。

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

エスクードの燃費報告

山梨の小林さんから、スズキ・エスクードの燃費報告がありました。

「 スズキ・エスクード平成11年式V6スペシャル2.5Lに、ESTホーダンマフラーと

サイレンサー及びレアメタル・メッシュを取り付けました。

中低速トルクが大幅にアップし、燃費もアップしました。 しかし、今年の8月に

10万km走行となった時に、02センサーが不良となり交換したところ、さらに燃費が

向上しました。 満タンでの航続距離が300~330kmだったのがエヤコンОNの

状態でも450~480kmと大幅に向上しています。 

アクセルレスポンスがアップして、踏み込みが少なくても鋭い加速をするので

気をつけないと、前の車に追いついてしまいます。

排気音については、低く乾いた感じの心地良い音色になっています。

マフラーの出口には、殆どススが付いていない事と排気ガスが臭くない状態なので

燃焼状態が非常に良い事が分かります。

  燃費の比較

                ノーマル             ESTマフラ・サイレンサー・メッシュ

    通勤・街乗り   5.5~6.5km・L         8.5~9.0kmL

    高速走行     7.5~8.0             9.0~10  


  • 2012年09月21日 Posted by 寺田 孝 at 19:27Comments(0)

    チャイナ・リスク

    中国の反日暴動が一向に止みません。それにしても今のこの国の政・官・民の

    リーダーの判断力レベルには、あきれるばかりです。

    チャイナ・リスクが言われて久しいのに、目先の人件費の安さ、多少の売上増に

    目が眩み野放図に中国に進出してこのありさまです。しかも製造業の場合は

    そのノウハウをしっかり盗まれた上にです。

    これは原子力発電を推し進めた構造とあまりにソックリです。原発推進の

    政・官・御用学者達は口を揃えて、発電コストの安さを強調して原発を推進しましたが

    果たしてそうだったですか、福島原発の事故一つで国家が傾く程のお金が必要に

    なっているではないですか。今回の暴動の保障も又国家予算をあてて済ますので

    しようかね。それだけは勘弁してほしいものです。  


  • 2012年09月18日 Posted by 寺田 孝 at 19:15Comments(0)