たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  羽村市 羽村市

マフラーのEST(オフィシャルサイト)
ESTは自動車工学・材料・機械工学の最先端を行くメーカーです。あなたの愛車だけの特注製品も相談にのります。特に燃費向上のマフラーやインナーサイレンサーについては詳しく研究しております。

インナーサイレンサー

スーパーサイレンサーFD3Sに当社のスーパーサイレンサー
ストリート用を装着したところ、音も小さくなって低速からトルクが
でるようになったと喜びの電話。よかったねといった3日後、
こわれてしまいましたの電話。
おかしいなと思って良く聞いたところ、サーキットで全開したとのこと。
最近このパターンが時々あります。
ストリート用はアルミ削り出し、チューニング用はステンレス削り出しです。
長時間、高回転で回す車は、必ずチューニング用で注文してくださいね。
皆さんホントお願いしますよーーー。
それにしても、インナーサイレンサーを装着して全開くれるのは
基本的に、あまり健全な考え方ではないように思いますがーーーーーー。  


  • 2009年09月29日 Posted by 寺田 孝 at 22:27Comments(0)ブログ

    マフラーのお話

    マフラーのお話しまず、自動車用マフラーを
    排気管と認識している方が圧倒的に多いように思いますが、
    正しくは背気管と書きます。
    背気管を太くすると、排気ガスの圧力が小さくなり、E・Xバルブを
    閉じたとき、大氣が背気管内に入り込み、排気ガスが大氣の
    圧力に負けてシリンダー内に入り込み、不完全燃焼となり
    トルクがさがります。
    通常、センターパイプ径はE・Xバルブの口径によって決定する
    ものであり、タイコの容量は入力側のセンターパイプ径によって
    決定するものです。
    燃費が悪い・低回転でトルクが小さい等でお悩みの皆さんは、
    エンジンルーム内の事よりも、もず愛車の背気システムを
    検証してみる事をお勧めします。  


  • 2009年09月18日 Posted by 寺田 孝 at 22:26Comments(0)ブログ