たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  羽村市 羽村市

マフラーのEST(オフィシャルサイト)
ESTは自動車工学・材料・機械工学の最先端を行くメーカーです。あなたの愛車だけの特注製品も相談にのります。特に燃費向上のマフラーやインナーサイレンサーについては詳しく研究しております。

そもそも自動車メーカーは

すべての車に、いろいろな装備をつけすぎです。

それは、昭和50年代前半、ターボエンジンの登場により始まりました。GT車や車重の

重い車なら分かりますが、その当時売れていたシビック・ファミリア・ミラあたりにターボエンジン

を載せて来たのにはビックリしました。  その結果没個性車のオンパレードになっていくので

した。 現在で言えば、軽自動車から大型乗用車まで同じように電子機器をこれでもかとばかり

に搭載してコンピューター制御する必要性があるのでしょうか。

若い世代の車離れが言われていますが、自動車メーカーの利益優先の結果、車両価格が

ハネ上がった影響も大きいはずです。 結局、自動車メーカーは自らの首を絞めているとしか

思えないのです。創生期の人達に比べ発想の貧困さを強く感じるのは、私だけでしょうか?。  


  • 2011年01月20日 Posted by 寺田 孝 at 19:59Comments(0)