たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  羽村市 羽村市

マフラーのEST(オフィシャルサイト)
ESTは自動車工学・材料・機械工学の最先端を行くメーカーです。あなたの愛車だけの特注製品も相談にのります。特に燃費向上のマフラーやインナーサイレンサーについては詳しく研究しております。

義捐金を考える

T・V画面では連日、芸能人やスポーツ選手が募金箱の前に立って義捐金を呼びかける

姿が流れています。  それ自体は意味がないとは言いませんが。--------

被災者は、住所地の市町村から「罹災認定」を受けなければなりません。これは家屋の

損壊状態により細かく等級がつけられます。しかし市町村役場が機能していない状況では

発行される事はありません。  次に、「○○災害義捐金支給検討委員会」が開かれ

「支援金」と「義捐金」に振り分けられます。「支援金」とは主に被災地のインフラ整備に

使われるお金です。この委員達は、各省庁の代弁者ですから、大半はそちらにブン取られ

ます。残った被災者義捐金に回される分は、各市町村の被害規模により、先の委員会で

割り振りが決定します。その後被災者の「罹災認定」の等級によって配られるのです。

阪神・淡路や奥尻島の災害で言えば、被災者の手に渡るのは、早くても6ヶ月~6年後

位です。その途中に亡くなった方、遠隔地に引越した方には永遠に渡りません。

家を無くし、仕事を無くした被災者に義捐金が必要なのは、まさに今なのです。

ヤイ・コラこの国の政治屋諸君、いかに金の亡者で無能な諸君でも、人間としての良心の

カケラでもあるのなら、今すぐ仕組みを変えろ。「国民の生活が第一」とか言っているが

君らの言う国民とは、ごく一部の政治献金をする人達だけと言う意味か。  


  • 2011年03月31日 Posted by 寺田 孝 at 18:21Comments(1)

    福島原発の放射能漏れ

    福島原発の放射能漏れで大騒ぎしていますが。

    考えても見て下さい、昭和30年~40年代アメリカ、ロシア、中国等がバンバン核実験を

    していた頃日本列島には、今発表されている数値の何百倍の放射性物質が降って

    来たのです。 TV等で解説している学者の言っているのは例えていえば、このまま

    いけば3千年後に地球と○○星が衝突する可能性があるといった類の話です。

    福島原発で炉心溶融の起こる可能性は、当初から、それ位の可能性なのです。

    それにしても、政府発表から2時間後には、スーパー・コンビニの棚からミネラル水が

    消えた等、日本人は何時からこんな根性の座らない、軽薄な国民性となってしまった

    のでしょうかね。その事のほうが嘆かわしいです。 それと、東電の発表した内容を

    再発表しているだけの原子力保安院は、直ちに閉鎖すべきです。  


  • 2011年03月25日 Posted by 寺田 孝 at 19:41Comments(0)

    被災地にメッシュを送ります

    福島県いわき市在住の、小野盛敏さんとやっと連絡が取れました。

    彼は今も懸命に被災者の援護活動をしているそうです。

    現地ではインフルエンザも流行りだしたようですので、何人かのお客様の

    応援も頂いていますので、小野さん宛にレアメタル・メッシュを送り被災された方に

    届けて頂く事になりました。 関心のある方は寺田宛ご連絡ください。

    原発の放射能に関しては、TV・新聞で色々言っている政府の御用学者の言う事は

    真に受けないで下さい。 彼らは殆ど、ついこのあいだまで日本の原発は絶対安全と

    国の原発政策の旗振り役をやってきた方ばかりです。

    不安に感じている方が居られましたら、私宛に連絡下さい。  


  • 2011年03月23日 Posted by 寺田 孝 at 19:25Comments(1)

    幼馴染の悲報が

    連日のように大震災の報道が続く中、

    昨日、思いもかけず幼馴染の悲報が届きました。

    60年以上生きているなかで、幾多の友人・知人の悲報に接してきましたが

    その度に思うのは、人は何と様々な不条理のなかで生きているかと言う事です。

    又、自分がこれから生きていくなかで、もっと人の役に立つものを開発し

    作っていくのが責務だと改めて思います。

    トモエさん。あなたは若い頃から良く頑張って生涯をまっとうされたとおもいます。

    若い頃の、こぼれるような笑顔が、昨日の事のように思い出されます。

    安らかにお休みください。  


  • 2011年03月21日 Posted by 寺田 孝 at 17:56Comments(0)

    レスキュー隊の方と

    東京消防庁レスキュー隊の方と、ようやく連絡がとれました。 被災地ではまだまだ

    孤立している被災者が、かなり残っているようです。

    お客様のなかで、被災地在住の方も多く、連絡が取れないので心配です。

    それにしても、東京電力についてはマスコミの報じていない事実も多く知っていますが

    今は言わないでおきます。一日も早い救済のみ願っています。

    また、被災地の方にレアメタル・メッシュを送って下さいと、お金を振り込んでくる方も

    おりますが、今そのルートを探っていますので、もう少しお待ち下さい。  


  • 2011年03月20日 Posted by 寺田 孝 at 08:05Comments(0)

    がんばれ東北

    私も青森の出身ですが、東北一帯が襲われた今度の震災は人事ではありません。


    今は何も出来ませんが、とにかく一刻も早い被災者の救済を願うばかりです。

    それにしても、原子力関係の国・東京電力の対応の遅さ、相も変わらぬ隠蔽体質は

    どうしたことでしょうか。速やかに現状の説明をすべきで、昨夜の原子力保安院の

    会見には唖然としてしまいました。 危機感の欠片もありませんでした。

    少しでも責任を感じるなら、もっと迅速に行動し嘘の発表は絶対止めてください。

    がんばれ、がんばれ、東北。  


  • 2011年03月13日 Posted by 寺田 孝 at 10:21Comments(0)

    大阪市の松谷さんから

    大阪市住之江区の松谷さんから、サイレンサー装着の感想が寄せられました。

    「アルト・ワークスにEST・サイレンサーを装着しました。 マフラーを社外品に換えて

    音量も大きくなり、低回転でトルクが出なくなり、街乗りではギクシャクした走りでしたが

    装着後は音量も小さくなり、低回転からトルクが出るので全回転域で、スムーズで

    乗りやすいクルマになりました。 今度はレアメタル・メッシュを取り付けてみます。」

    大阪の方は、車の事は、カーチス南港のマツタニさんに相談してみて下さい。  


  • 2011年03月10日 Posted by 寺田 孝 at 19:43Comments(0)

    バカな公務員・Ⅱ

    先日の東京都中小企業振興公社の問題は、先週末に、組織のトップが

    謝罪に来ましたので、取り合えず今回に限りこれ以上追求しない事としました。

    あくまで、今回に限りです。

    それにしても、公的な組織の中で働いている人の中には、思いっきり自分の立場、

    職責を曲解しているバカがいるようですね。

    今後も、そういう輩には断固とした姿勢で臨んでいきます。  


  • 2011年03月06日 Posted by 寺田 孝 at 16:59Comments(0)