たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  羽村市 羽村市

マフラーのEST(オフィシャルサイト)
ESTは自動車工学・材料・機械工学の最先端を行くメーカーです。あなたの愛車だけの特注製品も相談にのります。特に燃費向上のマフラーやインナーサイレンサーについては詳しく研究しております。

市原の松野木さんが

千葉県市原市の松野木さんが、レアメタル・メッシュを買いに走ってきてくれました。

以前買って頂いたメッシュを車のキャビン・フィルターに設置したところ、

「前を大型のダンプが走っていても、車内がまったく匂わなくなってビックリです」

とのことでした。

市原と言えば、東日本大震災で松野木さんの勤務する出光石油では大きな

ダメージはなかったそうですが、すぐ隣のガスタンクが炎上したので、一時は

大変だったそうです。まあ幸い、お互い無事でまた会うことができてよかったです。  


  • 2011年06月30日 Posted by 寺田 孝 at 17:36Comments(0)

    五所川原工業高校・Ⅱ

    6月26日、青森県 五所川原工業高校の関東支部同窓会が開かれました。

    十数年ぶりで見る顔もあり、お互いの近況報告に津軽弁が飛び交い

    時のたつのもわすれました。 青森県の高校の関東の同窓会で100人以上

    集まるのは殆どないそうで、他校のО・Bや、青森から来た学校関係者も

    驚いておりました。

    60歳も過ぎると、近況報告も辛い話も多いのですが、みんな「津軽のジョッパリ」

    精神で頑張っているようで、改めて心強く思いました。

    東日本大震災にあわれた皆さんも、まだまだ長い闘いですが、東北人の持つ

    強い心で乗り越えて欲しいと願っております。  


  • 2011年06月27日 Posted by 寺田 孝 at 20:19Comments(0)

    アクセルとブレーキ

    最近、アクセルとブレーキの踏み間違いによる交通事故が目立ちます。

    そもそも論で言えば、アクセルとブレーキを同じ右足を踏み換えて操作することが

    根本原因なのです。  レースの世界でも、大昔は「ヒール・アンド・トウ」といって

    右足だけでアクセルとブレーキを同時に踏んでスピードをコントロールするスタイル

    が流行りましたが、 とっくに左足ブレーキが主流です。

    パニック・シーンでは、それまでアクセルを踏み込んでいた右足を、一度浮かして

    からブレーキペダルを踏むと当然にタイムロスが大きいからです。 前後に他の車両

    がいないことを確認の上、最初は、軽くペダルに触れる位で左足ブレーキを練習して

    いると、そんなに時間を要しなくても誰でもできるようになります。

    左足ブレーキを習得すると、事故回避の大きな武器になります。 当然踏み間違い

    などは起こるはずもないわけです。

    最初、要領が分からない方は、E・S・Tまで走ってきて下さい。  


  • 2011年06月19日 Posted by 寺田 孝 at 19:50Comments(0)

    ミストで節電

    外気温度上昇に伴う空調機器の室外機の排熱効率の低下=電力消費増を、

    ミストで室外機を冷却する事により抑制、消費電力削減・節電を可能にします。

    これから暑くなってきますと、いくら節電と言われても、お年寄りや、小さな

    子供さんのいるご家庭、また仕事の内容によってはエヤコンを完全に止める事

    が難しいケースも多いと思います。

    高圧ポンプやコンプレッサーを使わず、水道の圧力だけでミクロのミストが噴出す

    ESTーフォグ・クーリング・システムを上手に利用して、節電と同時に暑さを

    乗り切って戴きたいと思います。  工場にお出で頂ければその効果を体験

    できます。 是非お出でになって体験して下さい。お待ちしております。  


  • 2011年06月13日 Posted by 寺田 孝 at 19:32Comments(0)

    二日でアトピーが

    以前、レアメタル・メッシュを買って戴いた、あきる野市の岡本さんが

    奥様と二歳になる子供さんと一緒に、来ていただきました。

    お風呂の中に入れたところ、子供さんの方は二日間でアトピーが

    消え、奥様の方も間もなく完全にアトピーが消えたそうで、とにかく

    ビックリしましたと喜んでおられました。

    福島の、奥様の実家にも送りたいとの事で、又ご注文戴きました。

    是非、色々なところに使って役立てて下さい。  


  • 2011年06月11日 Posted by 寺田 孝 at 20:01Comments(0)

    電気自動車の危うさ

    震災前まで、世を挙げてのEV車志向の流れの中で、私は終始反対論を言い続けて

    きました。 一回の充電で、平均的な家庭で一日に使用される電力量の二倍近くも

    電力が必要なEVがエコな訳はないのです。

    さらに車軸がモーターになっているインホイールモーター式の場合、たしかに効率は

    いいのですが距離を走って、各部のクリアランスが大きくなった状態で梅雨時、

    あるいは台風シーズンに路面に水溜りがある状態を走った時の漏電の不安も生じます。

    繰り返しますが直流の12ボルトと言うのは、人間が心臓マヒを起こすのに十分な電圧

    なのです。時代遅れと言われようと・ガソリンを燃やして走る自動車が最もリスクが小さい

    といえるのです。 そして、その時発生する排気ガスの低減を追及するべきだと考えます。

    エアクリーナーに ESTーレアメタル・メッシュを装着するのも、その手段の一つです。

    原子力発電が、リスクが大きすぎるので推進すべきではないと言った時、時代遅れと

    笑った先生方、何か一言ありませんか?。  


  • 2011年06月06日 Posted by 寺田 孝 at 20:25Comments(0)