たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  羽村市 羽村市

マフラーのEST(オフィシャルサイト)
ESTは自動車工学・材料・機械工学の最先端を行くメーカーです。あなたの愛車だけの特注製品も相談にのります。特に燃費向上のマフラーやインナーサイレンサーについては詳しく研究しております。

カシス・ジュースの予約

今年7月収穫分の、カシス・ジュースの予約を受け付けています。

残り少なくなってきましたので、ご希望の方はお急ぎ下さい。

収穫量が決まっていますので、後で申し込まれても供給できない

事もあります。 私も二週間ほど飲んでいますが、明らかに

眼の疲れが軽くなりつつあります。  


  • 2016年06月06日 Posted by 寺田 孝 at 19:01Comments(0)

    最高速度120㎞・hにって。

    一部高速道路の最高速度を120㎞・hにすると発表がありました。

    本格的な高速運転の教習を受けていないドライバーが、いきなり120㎞・hで巡航するのは

    相当に危険だと思います。 まず、そんな高速で走行している時に、80㎞・hそうこう位の

    感覚でブレーキングすると、まずスピンアウトの可能性が高くなります。 それにアスファルトも

    グリップの高いものに張り替えないと無理だと思います。

    またしても、この国の行政は大事故が起きないと、引き返すことはしないようですね。

    マッ、そうなったら私は左車線をノンビリ走ることにします。  


  • 2016年03月29日 Posted by 寺田 孝 at 19:18Comments(0)

    小さな旅

    私は20数年前から、年に数回フラッと一人で出掛けることがあります。 それは

    昭和42年3月、東京にでて来てから自分がかつて住んでいた場所の周辺を巡ってみるのです。

    そしてラッキーな日は、昔のままの喫茶店や食堂があると寄ってみるのです。

    まあ、滅多にはありませんが。  そうして巡っていると、その時々に関わった人たちの顔が

    浮かんできます。 すでに亡くなっている方も若いころのままの顔で。

    そして又、その時々の自分の姿もです。  ジジイになった今も、そうして一日フラツイて

    家に戻ってくると、若い頃のようなヤル気が湧いてくるのです。

    そろそろ桜の季節になるので、近々また出掛けて見ようと思っています。  


  • 2016年03月18日 Posted by 寺田 孝 at 19:13Comments(0)

    アクセル&ブレーキ

    各自動車メーカーは競って、自動車の電子化を進めています。 中には

    こんなの何で必要なのかと、不思議に思えるシステムも多々あります。

    それよりも、急いで取り組んで欲しいのはアクセルとブレーキの踏み間違い

    による事故の対策です。 自動運転システムの開発よりは容易にできそうですが

    どこの自動車メーカーもやりませんね。

    自動車を通して社会に貢献する等と言うのなら、高齢化がドンドン進む今

    是非研究して欲しいと思うのは私だけでしょうか。  


  • 2016年02月08日 Posted by 寺田 孝 at 19:41Comments(0)

    そそっかしいオバカが

    1月15日未明、長野県軽井沢でスキーツァーのバスが事故を起こして

    多くの死傷者がでているようですね。

    被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。

    但し、事故を起こしたバス会社は 株・ESPで  私の会社は 有・ESТで

    何の関係もありません。

    そそっかしいオバカが二人、電話がありました。

    良く確認してから電話して欲しいと思います。

    逆に私に怒鳴られる事になりますので、ご注意を。  


  • 2016年01月15日 Posted by 寺田 孝 at 19:05Comments(0)

    C・P・Lで肋間神経痛が

    先日、夕方に突然右肋骨から背中にかけて激痛が走りました。 セキをしたり深く

    息を吸い込むだけでズキッときます。 特にぶつけた記憶ないのだが。

    次の日、近くの診療所で診てもらったところ、肋間神経痛とのことでなおかつ

    即効性のある治療法は無いと冷たく言われてしまいました。

    すぐに星合敏久先生に相談したところ、CPL・環状重合乳酸を10gほどを

    二日間も飲めば治りますよと簡単に言われましたが、ピッタリ2日で、まったく

    痛みが無くなりました。 改めて環状重合乳酸のスゴサを体験する事となりました。  


  • 2015年12月10日 Posted by 寺田 孝 at 19:11Comments(0)

    コモリ音を解決する

    BМWの高橋さんが見えました。 マフラーのリヤピースを替えたらコモリ音がひどく

    マフラーメーカーに相談しても、明確な解決策を言ってもらえなかったとの事でした。

    助手席に乗ってみると、かなりのコモリ音でロングドライブでは頭が痛くなりそうです。

    又、集中力が弱まるので事故の危険性も増します。

    このケースはリヤピースを替えた事によって、センターパイプとタイコの容量の比率が

    変わった事によって起こったと思われます。  今回はかなり状態がひどかったので

    グラスバンテージを使わず、他の方法で完璧にコモリ音は消えました。  


  • 2015年10月28日 Posted by 寺田 孝 at 19:10Comments(0)

    ガンに負けないで

    最近、いろいろな業界で実績を残して来た方が残念ながら、次々と癌などの

    難病に倒れていく事が報道されています。

    先日も癌に倒れた女優さんも、化学療法を断って民間療法にすがっていた事が

    報道されていました。  私のところに連絡頂いた方は、星合先生の指導によって

    癌などの難病から、ドンドン生還しております。

    どうか、諦めないで私に連絡してみてください。  


  • 2015年10月03日 Posted by 寺田 孝 at 20:08Comments(0)

    サイレンサーを付けても

    インナーサイレンサーの製作依頼があり、 お送りしたところ、まったく効果が

    見られないとの事。 よく話を聞くと、ホンダの純正マフラーでアクセルを踏むと

    マフラーから、ビリビリと言う音が響いてくるとの事。

    結論から言うと、それは排気音ではありません。  純正マフラーのタイコの中は

    循環式ですから、中の仕切り板の溶接部がとれて振動が出ていると思われます。

    それにしても、ディーラーのメカニックの方が、それを知らなかったという事に

    驚きました。
      


  • 2015年09月21日 Posted by 寺田 孝 at 19:00Comments(0)

    C・P・Lのドーピング検査

    CPL・環状重合乳酸の公的機関による薬物検査の結果、陰性判定が出ました。

    この薬物検査は人間に対して行われるドーピング検査よりも、はるかに厳しい

    基準の検査です。  この結果により、どなたでも安心して服用して頂けると思います。

    病気療養中の方はもとより、運動をされている方の疲労軽減等に大きく貢献できると

    思います。

    また、同じCPLを名乗って、とんでもない高額のもの・医師が相談にのってもらえない

    販売店のもの等あるようですので、ご注意頂きたいと思います。  


  • 2015年08月17日 Posted by 寺田 孝 at 19:27Comments(0)

    調布飛行場墜落事故

    先月、調布飛行場で軽飛行機が離陸後民家に墜落炎上した事故で、どうやら原因が

    わかってきました。  直接の原因はスパークプラグの点火不良の様です。

    通常、車でも中々スパークプラグの点検をする人は少ないようですが、せめて3~4か月に

    1回はプラグをワイヤブラシできれいに掃除しておきたいですね。

    プラグの電極部分にカーボンが付着していると、点火力が弱くなり結構燃費に影響します。

    又、遠出した時に突然エンジンが掛からなくなって慌てる事にもなり兼ねません。  


  • 2015年08月04日 Posted by 寺田 孝 at 19:34Comments(0)

    熱帯夜対策は

    いきなり35度以上の暑さになりました。 こうなると、夜になっても熱気が残って

    中々熟睡する事ができなくなります。

    そういう時に、威力を発揮するのがレアメタル・メッシュです。 5㎝×8㎝位のメッシュを

    枕の上に置き、その上にタオルを掛けて使用します。 脳内の血行が良くなり、

    アルファ波が多く出るようになるので、眠りが深くなるのです。

    すでに、病院や老人ホームなどでたくさんの症例があります。

    是非試してみて頂きたいです。  


  • 2015年07月13日 Posted by 寺田 孝 at 19:31Comments(0)

    BМWのコモリ音

    マフラーを社外品に替えたところ、コモリ音が出る様になったとの事で、お客様が見えました。

    通常、コモリ音はセンターパイプの共振によって発生します。  早速リフトアップして触媒の後ろの

    パイプ部分を軽く叩いていき、共振している部分にグラスバンテージを巻きました。

    その後走行したところ、1500回転付近で、まだ低く唸ります。

    このマフラーの場合は、その構造に原因が有ると思われます。  まず、タイコの前後の

    マフラーキャップが巻き締めによって作られている事です。溶接仕上げと違って巻き締めは

    必ず浮いているところが有り、そこで振動が発生します。

    さらに、マフラーキャップの鏡板がフラットになっている事です。  鏡板にはパイプが連結されて

    いる訳ですから、鏡板の部分がフラットになっていると、パイプが振動した時その部分が

    太鼓の皮のように共振してしまうのです。  


  • 2015年06月02日 Posted by 寺田 孝 at 19:25Comments(0)

    無料健康セミナーは

    5月10日、星合病院副院長・星合敏久先生に依る無料健康セミナーは、大盛況で終了しました。

    ご参加頂いた皆様お疲れ様でした。

    体調不良・病気などで悩んでいるいる方は、いつでもご連絡頂ければ星合先生のアドバイスを

    御伝えいたします。  また、星合先生によれば、人間は身体を動かすと筋繊維が収縮して

    筋繊維が擦れる事によって炎症が起こります。  c p L・環状重合乳酸をを服用する事で

    その炎症を鎮め、さらに直接筋肉を動かすエネルギーになるので、健康維持のため、

    また運動をしている方は故障予防の為に使ってほしいと思います。  


  • 2015年05月21日 Posted by 寺田 孝 at 19:33Comments(0)

    無料健康セミナー開催

    無料・健康セミナーを開催します。

    開催日時 :  5月10日・午後1時30分開始

    講演 ・  星合病院・副院長  星合敏久 先生

        「 ガンなどの悪性細胞をアポトーシスさせる

          c・p・L・環状重合乳酸のメカニズム 」

        ・  イーエスティー代表  寺田  孝

        「 騙されないための知識 」

    場所  オステ・オパシー・センター

        東京都中央区銀座7-15-9 渡辺データビル4F

        ご予約は 03-6278-8040・ スガ

               042-555-1553・寺田   迄
     
                       
      


  • 2015年04月29日 Posted by 寺田 孝 at 19:02Comments(0)

    R32にサイレンサー装着

    スカイラインR32に、インナーサイレンサーを装着した河村さんから感想が届きました。

    「 インナーサイレンサーいいですね。消音効果ですが、アイドリングは、先日計測して

    もらったとうり約ー8d/b位だと思いますが、走行中に車内へのイヤなコモリ音がなくなり

    ました。 また寺田さんの言っていた通り、低速域での運転も楽になりました。

    取り急ぎ、所感です。P・S次はレアメタル・メッシュを試してみたいです。」
      


  • 2015年04月24日 Posted by 寺田 孝 at 19:24Comments(0)

    冬タイヤの交換は早めに

    桜の便りも聞こえ始めて、春はもうすぐそこまできています。

    車も冬から夏用に切り替えが必要です。 中には、冬のスタットレス・タイヤを

    まだ履いている方がいますが、早く夏タイヤへの交換が必要です。

    アスファルトの上をスタッドレスで走ると、接地面が軟らかいので、ものすごい

    早さで減ってしまいます。 また、スタッドレスはショルダー部分が軟らかいので

    ブレーキング時や、コーナーを回る時にヘナッと潰れてスピンの原因となるので

    非常に危険なのです。  


  • 2015年03月30日 Posted by 寺田 孝 at 19:37Comments(0)

    排気音? それとも?

    一口に、マフラーからの音が大きいと言っても、それが排気音なのか、

    コモリ音なのか、どこかの部品の共振なのかによって発生のメカニズムが

    違うのです。 

    先週もボルボに乗っている方が、マフラーの音が大きいのでグラスバンテージを

    巻いてほしいとの事で来社頂きました。  結論から言うと、バンテージは巻かず、

    インナーサイレンサーも使わないで、オーナーの方が 「感動しました。 」と言う

    位静かになりました。 音量にお悩みの方は自己判断をしないで、できれば

    走ってきて頂いて私に音を聞かせてください。 マフラーそのものが経年劣化して

    いる以外は、ほぼご期待に応えられると思います。  


  • 2015年03月24日 Posted by 寺田 孝 at 19:10Comments(0)

    ボディーのリフレッシュ

    自動車の塗装面は、古くなると表面が酸化してワックスを掛けても

    きれいな光沢が出なくなります。

    そこにコンパウンドを掛ける方が多いのですが、均一に削ることが

    難しいために、色ムラとなることが多いです。

    カー用品店に行くと 「 カラーカット 」 というケミカル用品があります。

    カラーカットを使うと、素人がやっても驚くほど塗装の輝きが

    甦ってきます。  


  • 2015年03月18日 Posted by 寺田 孝 at 18:48Comments(0)

    サイレンサー装着でトルクが

    インテグラルにインナーサイレンサーを装着した河辺さんから、感想が寄せられました。

    「 音は、それ程爆音と言う訳でも無かったのですが、ほぼノーマル並みになりました。

    それよりも、驚いたのが、車庫の入り口が少し登り坂になっていて、車庫を出る時は

    いつも、かなりアクセルを踏んでいたのですが、サイレンサー装着後は特にアクセルを

    踏み込まなくても、スッと出られ様になりました。また、普通の道路ではアクセルに

    軽く足をのせているだけで、流れに乗っていけるようになりました。電話で寺田さんに

    説明を聞いた時は半信半疑でしたがビックリです。  これなら燃費にもかなり反映

    されそうで楽しみです。」  


  • 2015年02月17日 Posted by 寺田 孝 at 18:54Comments(0)